淡路島美術大学の活動

2012年5月27日 (日)

あわびプチマルシェ②5/26

先日行われた「あわびプチマルシェ」。
おかげ様で、盛況のうちに終える事が出来ました。
ご来店頂いた皆様ありがとうございました。


Img_7842_2


二年前まで東京で何気なく過ごしていた僕たち家族は、淡路島で食料の自給を目指して生活をはじめています。3・11以後、友人達の多くは、東北関東周辺で今も日常生活をおくって居ます。日常と言っても、小さな子供を抱える家族や、出産を控える彼女達にとっては、日常はいまでも被災地そのものです。

非日常が慢性化すると、それはもう、日常になってしまいます。生活習慣病といえる癌の発生率は年々増えているし、これからも増えるでしょう。こんな生活が日常と言えるでしょうか。このまま行くと私達の子供達のほとんどが癌を煩う事になります。
多くのアレルギー症状や生活習慣病は、現代医療で症状を抑える事が出来たり、なおす事が出来ます。
多くの人間が病気を抱えながら生きています。
こんなものは高度に熟成した社会生活とはいえません。

普通、本来、当たり前、・・・そんな生活に戻さないと。子供に美しい未来(当たり前の生活c)は残せません。

あわびプチマルシェに並ぶ野菜達は、無農薬無化学肥料の野菜達です。
無農薬無化学肥料うんぬんと強調しなくていい時代が早くくれば良いなーと思います。


Img_7812
自然食品の店浜田さん。自然食品を使ったマクロビおやつを振る舞って頂きました。


Img_7819


Img_7824
三代目よしさん提供の鯛飯おにぎり(鯛の子入)も振る舞い。絶品です!

Img_7833
北坂養鶏場の卵プリンも振る舞って頂きました。

Img_7849


Img_7852


Img_7853


Img_7856


2012年5月25日 (金)

明日5/26土は「あわびプチマルシェ」

あわびプチマルシェでは、無農薬野菜とこだわり卵、自然食品の販売が行われます。5/26土@あわび

多数の地元農家さんや、食品店、料理屋さんにご協力頂き、たくさんの農産物をご用意しています。
振る舞いもたくさん!!

■生産者さんの紹介

淡路島西洋野菜園_無農薬無化学肥料栽培、、西洋野菜を中心に栽培。見るだけで楽しい、畑はおしゃれ。南あわじ在住の元シェフ&カメラマンの異色の農家さんです。

花岡農恵園_有機JAS認定農家。植物性肥料や無肥料での栽培に移行中。合鴨農法など実践。洲本市在住

淡路島天然農園_馬崎さん。不耕起、無肥料栽培の自然栽培を実践中。知識豊富な農家(先行投資家)さんで、マルシェ会場では、いろんな実践的なお話を聞く事が出来ます。

and more

■振る舞い紹介

その1 創作和風料理「三代目よし」さんから「鯛飯おにぎり」50個

その2 「自然食品の店 浜田」さんからマクロビおやつ30人分

その3 「北坂養鶏場」さんから「卵プリン」20人分


26

999841_1335970215


Sign


2012年5月24日 (木)

あわびとこども美術館開催中

・・・・・・・・・
5/26土は、「あわびプチマルシェ」開催。振る舞いもあるよ。
・・・・・・・・・


騒いでもいい美術館。開館中!

Img_2216


美術館というと、静かに絵画や訳の分からないアートを鑑賞するものだと思ってはいませんか。
あわびとこども美術館は、違います。
ここは
作品にさわって、騒いで、体験して、大人も子供もお喋りしながら楽しめる美術館です。

訪れる人は100%満足して帰って行きます。
会期終了まで後わずか。早く遊びにこないと−。

Img_7429


Img_7155


Img_7187

5/26土は、「あわびプチマルシェ」開催。振る舞いもあるよ。


2012年5月18日 (金)

あわびでピクニック

あわびとこども美術館には、5/5のこどもの日から土日限定で鯉のぼりを使ったテントが設置されています。
広島県在住の藤江竜太郎くんの作品で、テントの下では、弁当を食べたりおやつをたべたり、また寝転んでみたり。
心地よく晴れた日には最高です。


5/26土には「あわびプチマルシェ」も開かれます。お弁当片手にテントの下でランチもできますよ。

前回のプチマルシェの様子はこちらからご覧頂けます。


マルシェ当日は、創作和風料理「三代目よし」さんから鯛飯のプチ握りが無料で振る舞われます。
また、「自然食品の店はまだ」さんちのマクロビおやつも振る舞われます。
鯉のぼりテントに下で、プチ握りと健やかおやつを楽しんでください。


Img_7447
組み立て鯉のぼりテント

Img_7449


Img_7470


Img_7510
のんびりおやつでも食べましょう。

Img_7564
作品を設置して広島に帰郷する藤江くん。遠方からご苦労様でした。
あわび仕様の軽トラ(宿泊可能)でどこにでも旅に出る彼は、淡路島でも、うちには泊まらず軽トラで睡眠を取りました。軽トラが実家のようだといっています。

2012年5月13日 (日)

あわびプチマルシェ①開催

あわびで淡路島産直野菜(無農薬無化学肥料の野菜)の販売会を行いました。
実際、生産者さんに話を聞くことができるあわびマルシェは、僕にとっても色々勉強させてもらうことがありました。


協力生産者さんは、淡路島西洋野菜園の柴山さん、淡路島天然農園の馬崎さん、花岡農恵園の花岡さんと塩毛くん、山脇くん、北坂養鶏場などです。
第二回(5/26土)のプチマルシェは、少しパワーアップして、「三代目よし(和食創作料理)」さんの名物・鯛飯をプチにぎりにして提供して頂きます。
また、自然食品の店浜田さん協力のもと「マクロビおやつの試食会」も開催。

ぜひ、足をお運びください。

Img_7573


Img_7576


Img_7582
丁寧に説明してくれる柴山さん


Img_7595

普段食べる事の少ない西洋野菜や、新たま、新じゃがなど産直やさいが彩り華やかに並びます。

Img_7600


Img_7607


Img_7623


Img_7625


Img_7631

売れ残った野菜を使って楽しいサラダ。なんともいろんな野菜が入っています。ルッコラ、フェンネル、レッドロメインレタス、グリーンセロリなどなど

2012年5月11日 (金)

「あわびプチマルシェ」と「大豆を植えよう」

明日は「あわびプチマルシェ」開催です。

そして、5/20日曜日は、農の体験「大豆を植えよう!」開催です。
参加希望の方はメールか電話でご予約ください。
詳しくは、ホームページをご覧ください。

Daizu01


Imarche03


2012年5月 9日 (水)

農家さんと話ができるマルシェ開催します。

農家さんと話ができるマルシェ「あわびプチマルシェ」を開催します。

Imarche03

日時:5/12,26の土曜日 10:00〜商品なくなり次第終了

無農薬野菜を育てる実力派の生産者さんたち、淡路島西洋野菜園の柴山さん、花岡農恵園の花岡さん、淡路島天然農園の馬崎さん、こだわり卵の北坂養鶏場などが参加します。
子供を連れて気軽に健康野菜を買いにいこう。

会場では、実力派の農家さんと気軽に話をする事が出来ます。
環境に配慮され作られる、体に安全な無農薬野菜は、滋味深く美味しい物です。
食べ物は、当たり前に安全であってほしい物です。
農や食を考える事は、子供たちの美しい未来を作る事につながります。


※持続可能性、アグリビジネス、環境などをキーワードに次世代型の就農を目指す人は、実践者に話を聞くことができる絶好の機会です。

2012年5月 7日 (月)

あわびで落書き、大人もね。

「あわびとこども美術館」は6/3までの土日祝日に開館中です!

その出品作品のひとつ「こくばんやま」制作:遠藤幹子(Office Mikiko代表・一級建築士)
遠藤さんはあわびに、大きな黒板を制作。だれでも落書きをすることができます。
大人の方!無関心は無縁社会のはじまりです。
大人もいっぱい落書きして、子供に遊び方っつーものを見せてやって下さい。

鑑賞者も落書きする事で作品制作にかかわる事が出来ます。いろんな人がかかわって時間が経つにつれて黒板作品に一体感が生まれてきます。

Img_7104


Img_7107


Img_7144
描きはじめ

Img_7149
作家の遠藤さん

Img_7417

落書きはどんどん重なり合って、ひとつの作品に仕上がっていきます。

Img_7419


2012年5月 6日 (日)

せかいの色は、こんな色。

Img_7399

5/3の「あわびとこども美術館」オープニングイベントでは、イタリア人演劇家ダリオ・モレッティ氏に寄る子供造形体験「せかいの色はどんな色?」が開催されました。
にぎやかな歓声と悲鳴が入り交じるダリオの演出する空間は、
見ている人までも惹き付け熱気のあるワークショップになりました。
ワークショップで作られた作品と記録映像は、あわびで観る事が出来きます。
ぜひ遊びに来て下さい。

6/3まで開館しています。

Img_7264

絵を描くのかと思ったら、子供も大人も巻き込んで、にぎやかな空間がダリオによって作られていきます。

Img_7280

水が、ぽたぽた、泣かされちゃいました。

基本怯えられているダリオさん。でも会場のみんながその動きや言葉に引き込まれていきます。笑顔有り悲鳴有りの元気な空間。

この布何に使うのかなー。

Img_7293

演劇を見ているような。そんな空間。

Img_7294

Img_7326

Img_7330

せかいの色は、どんな色かなー

Img_7348

場所を移動しながらいろんな人の絵が重なっていきます。

Img_7358

せかいの色はこんな色

2012/5/3子供造形体験「せかいの色は、どんな色?」講師ダリオ・モレッティ
淡路島美術大学にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年5月 5日 (土)

5/5「あわびでピクニック」開催

5/5限定「あわびでピクニック」開催

美術作家・藤江竜太郎さんの鯉のぼりを使った作品の中で、ジェラートはいかがですかー。
ジェラート販売は「ワンダージェラート」が行います。
5/5限定「あわびでピクニック」は「あわびとこども美術館」の会期中イベントです。

Img_7508


Img_7472


540638_301421983271894_295219000558


Img_7450


Img_7459


より以前の記事一覧