« うちの青首大根・・ | トップページ | 「梅花小皿」Awabi ware(あわび焼)新作 2013/2 »

2013年2月15日 (金)

生活道具「大館曲げワッパ」

大学で助手をしていた頃。月々決まったお給料が頂けるので、そのほとんどを、民具や骨董に費やしていた。現代に生きる手工業にも興味があり生活道具も九州や東北などまで買いに出掛けていた。

そんな旅の中で、九州阿蘇に住む自然料理研究家かるべけいこさんの自宅で出会ったのが「柴田慶信商店の曲げ物」
羽釜で焚かれたご飯が入れられた曲げ物のおひつに一目惚れして、自宅に帰ってから急いで買いに出掛け、今では自宅で大活躍しています。
程よく水分をすってくれるおひつは、冷めても美味しくご飯を保存しておけます。
_
_
Img_1540
▲柴田慶信商店のおひつ
_
我が家では、玄米を圧力鍋で焚いて、すぐにおひつに移します。
炊飯器も便利ですが、センチメンタルな気分にさせるおひつ生活も悪くないですよ。生活の豊かさは、炊飯器を使う場合も、おひつを使う場合も、それぞれにあると思います。でも、懐かしい何かを思い出したり、近代化する前の生活を想像するには「おひつ」は良い感じです。
_

« うちの青首大根・・ | トップページ | 「梅花小皿」Awabi ware(あわび焼)新作 2013/2 »

淡路島からこんにちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/49430323

この記事へのトラックバック一覧です: 生活道具「大館曲げワッパ」:

« うちの青首大根・・ | トップページ | 「梅花小皿」Awabi ware(あわび焼)新作 2013/2 »