« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月29日 (木)

赤木明登さんのお茶会にて

著名な塗師・赤木明登氏にお茶碗を購入して頂きました。その後、氏が主催するお茶会であわび焼のお茶碗が使われましたよー。赤木さんは、「住む」という雑誌に文章を連載していて、いつも興味深く読んでいました。哲学学科卒業という事や卒業後、輪島で塗師という職人になったいきさつといい、いつかあってお話ししたかった方だったので、とても感激です。


121124_153158

青い茶碗があわび焼・青磁茶碗です。赤い塗り物は、赤木さんの茶入。後ろの塗りの箱物も赤木さん。


121124_153712

塗師の赤木明登氏。お茶会に参加させて頂きました。 自分の作ったお茶碗で一服、何ともやる気が沸いて来る。茶の湯は、心を鎮めるもののように思いますが・・・



Img_9989

買って頂いたのは、この手のものです。銅を発色剤に使った青磁茶碗です。

2012年11月13日 (火)

菓子皿_最近の「Awabi ware (あわび焼)」

連日イノブタに畑を荒らされ、家族一同唖然。地力を上げるために降りまいておいた米ぬかが、イノブタの好物らしい。耕耘機で耕されたみたいですよ。

Img_9687

気を取り直して

Awabi wareの新作をupします。

菓子皿にいかがですか。ケーキやプリン、アイスクリームが合いそうです。
また、銘々皿やちょっとしたおつまみを乗せるのにも活躍しそうです。
色は、真っ白ではなくクリーム色をしています。Img_9818
三つ葉文菓子皿_Sサイズ(16cm、参考価格¥2500)
Img_9815
_
Img_9814
_
Img_9809
_
Img_9807
_

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »