« 最近のあわび焼 | トップページ | 音楽療法士_堀宏子先生の特別授業 »

2012年1月18日 (水)

「露しぐれ」に、酒器を納品。

淡路島の代表的な漁師町のひとつ、由良。
そこに同級生が営む和食料理屋さん「露しぐれ」があります。
今はふぐの季節、おすすめの料理屋さんです。
僕も最近法事で利用させていただきました。美味しいですよー。

Index_p01

漁師町の奥まった路地を抜けると、ぽつんと現れる隠れ家的な存在の「露しぐれ」。
沖縄を思われるような石垣や、かすかに漂う潮の香り、
ゆったりとおすすめの酒と季節の料理を楽しめる空間がここにはあります。


Img_5115
銅青磁_徳利(1.2〜1.5合)


Img_5145
土色_徳利(1.2〜1.5合)

今日は、同級生のよしみで発注を受けていた「あわび焼」の酒器を納品に行きました。
「露しぐれ」にお越しの際は日本酒をお試しになって下さい。


Img_5159
小振りなぐい飲み_各種


Ca3g0594
店主の新島君、気に入ってくれてます。

« 最近のあわび焼 | トップページ | 音楽療法士_堀宏子先生の特別授業 »

陶芸作品「あわび焼ーawabi wareー」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/43784904

この記事へのトラックバック一覧です: 「露しぐれ」に、酒器を納品。:

« 最近のあわび焼 | トップページ | 音楽療法士_堀宏子先生の特別授業 »