« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

あわびとこども美術館プレイベントvol.1

先日の10/29に「あわびとこども美術館プレイベント」が開催されました。

たくさんの子供たちをはじめ、多くの方が空間を楽しんでくれました。
神戸新聞地方欄にも、イベントの様子が掲載されています。

イベントは、11/23水祝にも開催されます。この日は無料映画上映会です。
「ハーブ&ドロシー」をアート空間で鑑賞します。要予約
□予約は、あわびホームページからお願いします。

Img_4193


Img_4195


Img_4200


Img_4225


Img_4279


Img_4295

2011年10月27日 (木)

プレイベント間もなく開催

淡路島美術大学がある関西看護医療大学でイベントを開催します。10/29土
当日は、看護大と関西リハビリ専門学校ともに合同の学園祭で、
あわびも同日に、ものづくり体験と体験型アート作品の展示を行います。
また、淡路市釜口の「くら家」という民宿で同日開催される「島の蚤の市」にもあわびは参加しています。
こちらにも足をお運びください。(島の蚤の市blog)

見学は無料なので、ぜひご来場をお待ちしています。


Endoimg01

体験型作品は、保護者同伴であれば赤ちゃんでも楽しめます。
子どもも楽しめるアート体験を楽しんで下さい。

日時:10/29土 10:00〜17:00
場所:関西看護医療大学内
※当日は、淡路市役所津名事務局の駐車場をご利用ください。
アクセスマップはこちら

詳しくは、ホームページをご覧ください。
あわびとこども美術館HP


島の蚤の市での「あわびキッズルーム」の様子
Kikyu02

2011年10月24日 (月)

同級生のお店「露しぐれ」淡路島由良

洲本市の実家を離れて、淡路市釜口に引っ越す前日
お世話になったおばあちゃんと姉夫婦などと友人の和食料理店に行きました。
洲本市由良にある「露しぐれ」です。

Top_logo_2

夜はこんな雰囲気。隠れ家的存在で、迷いながらお店に向かうのも楽しいものです。
(ほんまに分かりづらいところにある。けど、それを楽しんで下さい。)

Info_pic01

アットホームな雰囲気が残る店内。そして、店周辺は、南国の風情があり小旅行に来たような感覚です。(淡路島を代表する漁師町にお店はあります。)

Ca3g0409

新鮮なお造り。あぶった鱧は、不思議と甘みがあってめちゃうまかった。
ワタリガニとあわびがごろっと入ったとろみのある汁物は、特別メニュー。絶品です。

Ca3g0416

締めの穴子のドンブリ
お腹いっぱいだったけど、不思議とぺろり
平らげました。

友達の店だけあって、気楽におしゃべりしながら楽しく美味しい時間を過ごしました。
頑張れ新島!!

Top_logo_2

2011年10月23日 (日)

絵付け_生徒さん作品

あわび陶芸教室を始めて半年が経ちました。
おかげ様で、何人かの生徒さんが通ってくれるようになりました。

生徒さんは、とてもセンスがよく、思ってもいないような作品達をつくります。

楽しそうに陶芸に打ち込む皆さん!やめないでねー。

とても美しい絵付けの作品。
これは着物を着る時の装飾品「帯留め」だそうです。
焼き上がりが楽しみです。

Ca3g0420


Ca3g0421

あわび陶芸教室は、毎週金土日祝に開講中。気楽にご参加ください。
http://awabi-school.net/

2011年10月20日 (木)

レシピメモ10/20

淡路市の釜口に越してきて一週間がたちました。
台所に力を入れて改修して来た新居も何となく片付いてきましたが、まだまだダンボールの山です。

しかし、台所は完成。生活の基本ですからね。自分の身長と使い勝手に合わせて作ったので、
妻からは色々文句を言われています・・・

「里芋とレンコンのごった煮」
_精進だし(干し椎茸と昆布を一晩水につけたもの)と水にさらした里芋とレンコン、薄口醤油、味醂、キビ砂糖、塩、と干し椎茸の戻したもの、出汁昆布の千切り

Img_4020

「精進だしのおひたし」
小松菜、もやし、戻しわかめ、すりいりごま、ちりめん
だし、薄口醤油、塩、味醂、

Img_4021

「里芋皮のチップス」_自然食料理家かるべけいこさん直伝
里芋の皮(無農薬のものを)、塩、菜種油

Img_4027

「南京とレンコンのポタージュ」
南京、レンコン、豆乳、だし、塩をミキサー、冷やして食す

Img_4031

2011年10月19日 (水)

土嚢(どのう)ガールと駐車場

先日の長雨で、にわかづくりの駐車場では、車のタイヤが空転して動かせない事態に・・

数週間前の台風では、山手の崖が崩れて借りている畑に土砂が流入。

自然とうまくやっていくには、肉体労働がつきものです。先人も、ドロドロになりながら棚田を築いたのでしょう。

さて、その駐車場問題と、土砂流入問題を、いっきに解決するために、畑の土砂を駐車場に運び入れ、駐車場の勾配をなくす作業を家族総出で行いました。

最近はやりだしそうな、土嚢ガール(どのうガール)も参戦し、一気に肉体労働です。


Img_3980


Img_3987

50あまりの土のうを、畑から駐車場へ、運搬。全て手作業です。

Img_3988

山ガールの次ぎにくるのは、農ガールではなく土のうガールかもしれません。

Img_3996

完成!
しかし土砂で流されて来た土と言う事は、流されやすい質の土のような気がしています。
踏んでもあんまり締まらないし・・・
次の雨が心配・・
何かアドバイスがあればくださいー。

Img_4003

「あわびとこども美術館」プレイベント①

あわびでイベントを開催します。

体験型アート作品の展示とものづくり体験。

廃材を利用した「あわびエコキャンドル」づくりと
遠藤幹子さん(建築士)による巨大黒板づくりを行います。

Akb_em02

気軽にご参加ください。予約不要。飛び入り歓迎。
詳しくはwebをご覧ください。
「あわびとこども美術館」website


Akb_press02_2

アクセスマップはこちら

2011年10月16日 (日)

お久しぶりです。引っ越し作業!!

久々のブログの更新。

引っ越し作業と後片付けでとてもバタバタでした。

雨が続きまだまだ片付けは終わらず。

でも薪で焚くお風呂は、おばあちゃんちを思い出すし、自分自身のために改装した台所は、理想の形に出来上がりました。

引っ越し手伝ってくれたみなさんありがとー

Img_3864

軽トラと自家用車の往復でのお引っ越しでした。
まーまーいけた。

Img_3868

はちかぶり姫(どんぶりかぶり姫)かなー
Img_3968

どんぶりが顔面から離れなくなっているようです。
Img_3973

引っ越しうどんを食べているのでした。

Img_3966

2011年10月 9日 (日)

絵付け体験 in あわび陶芸教室

同級生がこどもをつれて、夏休みに作った陶芸作品に絵付けをしに来てくれました。

造形も自由、絵付けも自由。
というか筆を動かしたり色がついていく事自体が面白いのだろう。

リアル耳付き小壷
Ca3g0408

でもこどもはすぐ飽きるのです。

Ca3g0406

でも楽しんだ様子。

完成を楽しみに


※あわび陶芸教室では、通常の教室の他、小さなお子様とお母さんがいっしょになって作品をつくる「子供陶芸体験」(3年生以下のお子さまと付き添いの方が対象)というプログラムがあります。
粘土で遊びながら、自由な造形を楽しんでください。
http://awabi-school.net/

2011年10月 5日 (水)

落花生収穫

改修と引っ越し作業で忙しく、ほってけぼりの畑
でも、落花生は、大量に収穫できました。

Ca3g0404

塩ゆでした次の日が味がしみて、うまいんよねー。
寒いけどビールがすすむ。

Ca3g04051
不耕起、無農薬、無肥料、無草抜きでもこんなにできる。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »