« 志筑の玉田食堂 | トップページ | 淡路☞別府① »

2011年8月15日 (月)

送り火

仏さんも帰られる日。
でも、どこに帰られるのだろう?
お墓?
お空?天上界・・

昼間は、盆という風情は全くない、淡路島牧場に、
何故か発熱中の子供達を連れて・・

家の中では二人ともギャンギャンで、静止することが出来なかったので
ドライブという比較的子供達がおとなしくなる奥の手を選択・・

だらだら運転しているうちに淡路島牧場の看板を発見

牛にふれあいに行きました。

熱のせいか、ビビる二人

Ca3g0393_2


何故かジンギスカンが売りのようなので、注文
どこの羊だろう・・やめられない味だけど

Ca3g0389_2

何となく臭みがあってしみったれてて、美味じゃない感じが嫌いじゃない。
分かる人には分かるこの感覚。
赤提灯も汚いところの方が、うまいんじゃないかと期待してしまう感覚に似ている。
(たいてい失敗する)

まさにそんな感じの淡路島牧場。(誤解がないように、牧場内はとても清潔で面白いです。)


何と牛乳飲み放題!

日本人には、牛乳を飲んでも体内に消化する酵素がなく、
逆に子供の健康に弊害がある、なんて考え方も在るけど

食欲のなかった二人が、がぶ飲みしてるので、静観中

Ca3g0392_2

入場無料で牛乳飲み放題なので、淡路島牧場おすすめです。
ある種の哀愁が漂っています。


日の涼む頃お寺さんへ
お経に癒されながら
送り火を見つめる
さよーならー、またねー 父、母、ご先祖サマー

Ca3g0398

« 志筑の玉田食堂 | トップページ | 淡路☞別府① »

淡路島からこんにちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/41223077

この記事へのトラックバック一覧です: 送り火:

« 志筑の玉田食堂 | トップページ | 淡路☞別府① »