« オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子② | トップページ | あわび休校のお知らせ »

2011年6月13日 (月)

オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子③

型から取り出した作品は、切り分けられ細部を作っていきます。

お城のような感じになってきました。
小さな頃よくのぼった洲本城みたいです。

Img_2002

素朴でかわいらしい、雰囲気が感じられます。
割れませんように・・・

Img_2003

今後の作業は
作品乾燥後、素焼きをして絵付け、本焼きの行程を経て、作品の完成になります。

粘土は、乾燥時にひび割れる事が、よくあります。
なので、いくつも作っておかなければならないのが大変なところなのです。

« オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子② | トップページ | あわび休校のお知らせ »

淡路島美術大学の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/40386374

この記事へのトラックバック一覧です: オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子③:

« オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子② | トップページ | あわび休校のお知らせ »