« 黒い部屋は食卓 | トップページ | オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子② »

2011年6月11日 (土)

最も現実的な夢想家たち

____原発に疑問を呈する人には「非現実的な夢想家」というレッテルが貼られた。_____

村上春樹は6・9スペインで原発は過ちであったという内容のスピーチをしている。
効率を求めてきた電力会社や政治、また私たち全員に責任があるとし、
効率を求めない「非現実的な夢想家」であり続ける事を求めた。


そして、きょう6・11は「脱原発100万人アクション」
うちの奥さんは娘の八重とともに、神戸で行われるデモに参加した。
僕はというと玖太郎と、あわびでお留守番・・・


P1150405

直接的なメッセージを嫌い、湾曲的な表現を好んできた僕を含めた多くの日本人。
もうそんな流暢な事は言っていられない。
直接的に脱原発と叫んでみていいんじゃないかと思う。

パーマカルチャーの創始者の1人であるデビット・ホルムグレンは、こんな事を言っている。
「地球上で1人ひとりが暮らし方を変えれば、とてつもない社会的な変革が達成できる可能性がある。」

« 黒い部屋は食卓 | トップページ | オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子② »

淡路島からこんにちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/40360423

この記事へのトラックバック一覧です: 最も現実的な夢想家たち:

« 黒い部屋は食卓 | トップページ | オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子② »