« オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子① | トップページ | 黒い部屋は食卓 »

2011年6月 9日 (木)

壁治療

土壁の至る所に、ひびが入ったり、崩れたりしています。
阪神淡路大震災時に民家が受けたダメージです。

部分部分をその都度、そこらへんにある土で修復していきます。

壁の修復に使う土は、元々壁土だったものや、庭の土、床下に落ちている土などに、モルタルを少々混ぜ合わせたものを使います。
モルタルを少しだけ加える事で、安価で扱いやすく、また都合良く硬化もします。
今後壊す時にまた粉々の土にも戻ります。

Img_2105


Img_2112


Img_2109


Img_2113

« オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子① | トップページ | 黒い部屋は食卓 »

民宿あわび改築中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/40332507

この記事へのトラックバック一覧です: 壁治療:

« オブジェ(某市のための記念品・香炉)が生まれる様子① | トップページ | 黒い部屋は食卓 »