« 今日のあわび | トップページ | 思い切って解体 »

2011年6月 6日 (月)

こぼす現場と治す現場

実家の隣が古くなった家をこぼし(解体)始めました。
実家は場末のシャッター通り商店街で、
にぎやかだった20年前がうそのよう。


地方によくある大型ショッピングモールの勢いに押されて、
地元の商店街は閑古鳥が鳴いています。
現在の写真の方が、昔々の写真のように思えます・・・


Img_2033
お間違えのないように、この写真は平成23年現在の写真ですよー!!


岡正というのが実家。
以前は海産物の卸売りを商っていました。
昭和の時代は商売もうまく行き大家族でわいわいと外食なんかにもよくいってたけど・・・
5年程前に閉店しました。


商店街の建物は隣と壁を共有しているため、解体が終わったら家が傾くんじゃないかと心配です。
30cm以上ありそうな梁をお互い隣り合う家と家が連結して、支え合っています。
今じゃ考えられないね。

Img_2030


こちらはというと
改装中の私達の民家です。

今日は、淡路島でデザイン関係の仕事を商っていらっしゃるチッカーズカフェのご家族が改修を見学に来ました。

Img_2074


彼らも民家を探しているようです。
何か空き家情報があればお知らせください。

Img_2075

チッカーズは農にも興味有り
気持ち草抜きをしてくれてます。

« 今日のあわび | トップページ | 思い切って解体 »

民宿あわび改築中」カテゴリの記事

コメント

岡本くん、昨日は見学させていただきありがとう!
岡正閉めたんだね。私たちの家の近くの古い商店街も
ぽつんぽつんと今も商売されている店があってね、
最近はやっぱりスーパーより、かしわやさんの鶏肉が絶対美味しくて、
良く買いに行きます。
買い物に行った時にお店のご主人と世間話したり、そんなのもいいよね。

chikachan
昨日は見にきてくれてありがとー
改修の勢いが低下していたところだったので、励みになったよ。
今度はぜひ作業しに来てー!

ちなみに内通り商店街(もはや駐車場通り)の小売店はアキヤマのかまぼこやくらいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/40291392

この記事へのトラックバック一覧です: こぼす現場と治す現場:

« 今日のあわび | トップページ | 思い切って解体 »