« 「陶芸お試しコース」参考作品 | トップページ | 釜口で農作業 »

2011年5月15日 (日)

神戸学院大学とパソナの皆さんが、ご来校

今日は、神戸学院大学の学生を中心にギャラリートークを行いました。
あわびの活動をスライド等を使ってレクチャーさせて頂きました。
質問等もたくさん頂き有意義な時間となりました。
Img_1705_2
神戸学院大学桑島先生のコースでは、授業の一環で淡路島のアート事情を調査研究して淡路のアートをPRしてくれるそうです。
先月本格的にオープンした「あわび」を大きく取り上げてほしいものです。
淡路島で農業研修、有機野菜の生産を行っているパソナの社員の方々も6名程参加してくれました。
あわびを始めるきっかけを与えてくれた淡路島アートセンター(AAC)のやまぐちさんもレクチャーに参加しAACに活動について話して頂きましたよ。

あわびには、陶芸教室の他に、説明いらず感覚で楽しめるアート作品が多数展示されています。
恒例のビニールで作った気球作品も空間を占有しています。
Img_1736_2
あわびは、現代人の硬直した想像力をもみほぐし活性化して行きます。
日々の生活に疲れてきた方は、あわびで想像力を取り戻してください!

Img_1732_2
中に入れるのです

Img_1730_2


Img_1733

« 「陶芸お試しコース」参考作品 | トップページ | 釜口で農作業 »

淡路島美術大学の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/40002339

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸学院大学とパソナの皆さんが、ご来校:

« 「陶芸お試しコース」参考作品 | トップページ | 釜口で農作業 »