« カブトの幼虫と手作り竹灰 | トップページ | 八重ちゃんの「ほのぼの日記」 »

2011年4月28日 (木)

包帯に巻かれたような部屋・・改修=治療

壁には下地に障子紙を張り、その上に墨で着色します。

写真は下地の紙張りが終わったところ。包帯に巻かれたような部屋になっています。
Img_1520

古くなった家を改装する事は、病気になった家を治療しているようなもの。
僕がやってる改装は、表面を覆い隠すようなものではなく、建てられた当時の状態を想像できるように、怪我しているところを少しずつ治療していくものです。
見た目は、お世辞にも奇麗とはいえないものですが、
時間というものを想像でき探訪できるような家を目指します。

Img_1521


Img_1517_2

« カブトの幼虫と手作り竹灰 | トップページ | 八重ちゃんの「ほのぼの日記」 »

民宿あわび改築中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/39790768

この記事へのトラックバック一覧です: 包帯に巻かれたような部屋・・改修=治療:

« カブトの幼虫と手作り竹灰 | トップページ | 八重ちゃんの「ほのぼの日記」 »