« あわび訪問者 | トップページ | あわび焼ーawabi ware »

2011年4月14日 (木)

天然パーマ住宅

こつこつと「滞在型の作品」兼「自宅」を制作中。
なかなか進みませんが、だんだんと面白くなってきた。
計画中の民宿では、不要になった土壁で器をつくり、改装中にでた廃材を燃やし、その灰を器の釉薬に使用する予定。地産地消改め、「番地産番地消」住所は、釜口400番。
そこから産出?再生産、循環された器や作物を使った民宿が出来るまで。さて、どうなることやら・・

Img_1341_2

Img_1352_5

Img_1353_4
ここで使われている障子戸は過去のインスタレーション(アート作品)で使われていたものです。
こんなところでもリサイクル。

Img_1333

障子戸はこんな作品に使われておりました。
Img_0908
美術館に設置された障子戸を開けると、そこはなんと倉庫。倉庫を抜けると外に出てしまうという作品でした。

Okamoto2
資生堂ギャラリーでの展示風景
ここで使った障子戸も使われています。


« あわび訪問者 | トップページ | あわび焼ーawabi ware »

民宿あわび改築中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/39603182

この記事へのトラックバック一覧です: 天然パーマ住宅:

« あわび訪問者 | トップページ | あわび焼ーawabi ware »