« あわび第二回教授会開催 | トップページ | 窪田美樹准教授があわびに作品を展示します。① »

2010年12月24日 (金)

夢の島と はやぶさ君

淡路島に淡路夢舞台国際会議場という安藤忠雄さんの設計した立派な建物があります。
そこで兵庫県主催のシンポジウム「淡路環境未来島シンポジウム」なるものが開かれました。

淡路島美術大学はシンポジウムの会場に、廃材(ビニール袋)でつくったオブジェを設置し、少なからず環境について関連した展示になったのではないかと思います。

作品は、東京、群馬、淡路島、香川、大連(中国)の主に子供たちと共に作った部分部分が連結、結合され展示されています。
淡路島美術大学では、様々な、ものづくりに関わるワークショップを開催しています。
お問い合わせはホームページからどうぞ


Img_0762b
三角のオブジェは、群馬県でのワーックショップで制作した部分です。


Img_0766b
安藤忠雄さんと地球を模したオブジェ(府中市美術館でのワークショップで制作した部分)


Img_0779b


Img_0792b

« あわび第二回教授会開催 | トップページ | 窪田美樹准教授があわびに作品を展示します。① »

淡路島美術大学の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/38198927

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の島と はやぶさ君:

« あわび第二回教授会開催 | トップページ | 窪田美樹准教授があわびに作品を展示します。① »