« 現代における草庵の考察 | トップページ | 明日10/30、淡路島美術大学初一般公開 »

2010年10月26日 (火)

10/30あわびオープンキャンパスが間もなく開催します.

淡路島に誕生した淡路島美術大学が初の一般公開となるオープンキャンパスを行います。
関西看護医療大学、サイン工房のアスク三共美芸さん、素人企画集団の中本さんたち、多くの学生、友人などの協力のおかげでおもしろい空間が出来上がりそうです。
お近くにお住まいの方々、ぜひあわびに遊びにきてください。

あわびエントランス外観がどんどん更新されて行きます。
Ca3g0218_2

大学内の作品
村元崇洋「潮風に飾る」
Ca3g0222

タノタイガ
「パブリックプライベートプール」
オープンキャンパスでは旧校舎の三階にリニューアルされ展示されます。
Img_1327_2

淡路島美術大学では、あわびアートプロジェクト「看護+アート+医療 vol.1」と題し美術作品的ホスピスをテーマに作品展示、保管を行っています。

« 現代における草庵の考察 | トップページ | 明日10/30、淡路島美術大学初一般公開 »

淡路島美術大学の活動」カテゴリの記事

コメント

えーーすごいがすごいがーーいつの間に、びっくりですやん。なにかクリエート もっとクリエート

じゅん。この前話してた障がい者児童のアートスクールの件も考えといてな。彼らの隠れた才能を引き出すことができる場にもしてもらえればアワビの存在の意義と価値が高まると思う。もし参考になるなら、鹿児島にある「しょうぶ学園」のサイト一度見てみてほんま、すごいことしてるから。 ほな。またな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519983/37403278

この記事へのトラックバック一覧です: 10/30あわびオープンキャンパスが間もなく開催します.:

« 現代における草庵の考察 | トップページ | 明日10/30、淡路島美術大学初一般公開 »