« 2008年9月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年3月 8日 (日)

生ハムづくり

これまでに数度生ハムづくりに挑戦してきましたが、どうもお金と手間がかかりすぎるので
生ハムの簡単なレシピを探しております

今回の作り方は、腐る恐れがある・・かもしれない 

レシピは以下
材料:豚肉、ばら塊1キロ、肩ロース塊1キロ、塩、ラップ、輪ゴム、クッキングペーパー
1、肉を10センチ幅にきる。
  肉に適量(いつもよりだいぶ少なめの)
  塩をしてラップをし二日間冷蔵庫へ 
  途中2、3回裏返す。
2、二日後、
  ラップを外し、しみ出たドリップを拭き取る。
  ラップをしておるのでしっとりとした状態
3、水分を取った肉をクッキングペーパーで巻く。
  輪ゴムをしっかりめに使ってまくとよい。
  そして、また冷蔵庫へ
  乾燥させながら塩を全体に行き渡らせる。
 (一週間程度)
  たまに裏返し湿っているペーパーが
  乾燥しやすくする。
4、一週間後、ペーパーを取る
 (ひっつくが塩抜きするのでほおっておく)
  薄めの塩水に半日程度つけて塩抜きをする。
 (薄塩の生ハムをめざしておるため)
5、塩ぬき後、
  ひっついてるペーパーをきれいに剥がし、 
  水分をしっかり拭き取る。
6、塩を肉の表面に軽くすり込み、
  肉にたこ糸を結ぶ、 
  風通しの良いところで寒風乾燥。3週間

現在寒風乾燥中、3週間程度で食べられると思うけど・・・多分、
半分は冷燻する予定

しっとりとした生ハムを目指します

基本的に人間の本能を頼りに、感覚的につくっているので、かびたりするかもしれません。
今のところ大丈夫ですが、食べるときに答えは出ると思います。

« 2008年9月 | トップページ | 2009年9月 »